FC2ブログ
メルのお出かけ日記
くいしんぼう羊のお食事記録
201904<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201906
うしのみや(2回目) @ 宮崎                               2019年5月25日
シェラトン・グランデ・オーシャンリゾート内1Fなのに隠れ家。看板が出ていないので、ドアマンが出迎えてくれる牛肉割烹「うしのみや」さんへ再び。
201905080.jpg
1580人宿泊しているのに、この牛肉割烹に入れるのは6人のみ。ホテル内でここだけ異空間なんですよ。

“肉旅への一杯 旬菜青汁”
201905081.jpg201905082.jpg
肉旅へのウォーミングアップ。

201905083.jpg
色んなアイデアでお肉を出してくれるので、写真は30枚以上になります。

201905084.jpg
お肉の顔見世。6人分です。

“日向夏酒”
201905085.jpg
去年も同じの飲んでた。

“牛タン焼きしゃぶ”
201905086.jpg
片面をさっと炙るだけ。タンっていうより、お肉っぽかった。

“宮崎牛ロースとトマトすき焼「肉タルト」”
201905087.jpg201905088.jpg
卵黄とお醤油を混ぜてタルタルでいただき、その後、焼き豆腐とタルトに載せますよ。

“彩り野菜の「うしのみや」サラダ”
201905089.jpg
すっごくキレイなお野菜たち。色んな薬味でいただきます。きゅうりは黄色いお花付。

“宮崎牛くりみ炭火焼「レタス焼き」”
201905090.jpg
強めの柚子胡椒が塗ってあり、おいしいです。

“宮崎牛時雨茶漬け”
201905091.jpg
トリュフと宮崎牛のお茶漬け。

“宮崎牛と牛タン塩ハンバーガー”
201905092.jpg201905093.jpg
パンの架け橋を渡れば、ハンバーガー。小さいけど、おいしいんですよ。

“宮崎牛三角バラ串焼き「ニラ味噌田楽」”
201905094.jpg
お肉の脂分とお味噌は合いますね。

“宮崎牛ヒレ肉の鉄板焼”
201905095.jpg201905096.jpg
これが最高においしい。1カケラしかないのが残念なんだけど。玉葱の鉄板焼きもきましたよ。

“水出し茶”
201905097.jpg
時間をかけて出したお茶。宮崎の優秀なお茶。

“宮崎牛すね肉のコンソメスープ”
201905098.jpg
手間暇かけて作られたスープ。

“佐土原ナス”
201905099.jpg201905100.jpg
生食OKのナスにしては色白の佐土原ナス。

“佐土原茄子のソテー「うしのみや」ボロネーゼ”
201905101.jpg
ボロネーゼと並んでいるなぜかステーキ。肉×肉じゃないですか。茄子の千切り炒めにミートソースがかかっています。ということは、ナスがパスタ代わり。シェフ天才です。

201905102.jpg
葉っぱのライスシート巻。パプリカのドレッシングで。

“宮崎牛ヒレ肉 塩から揚げ”
201905103.jpg
お肉すっごくおいしいです。焼きピーマンとの相性もサイコー。

“牛ほほ肉の赤ワイン煮込み”
201905104.jpg
ガッツリきますね。

“宮崎牛ロースのミルフィーユステーキ”
201905105.jpg
苦しくなってきたのでメメちゃんに手伝ってもらいました。

“宮崎牛友三角「肉巻きおにぎり」”
201905106.jpg
ご飯にはカリカリ梅が入ってます。

花火タイム
201905107.jpg201905108.jpg
お部屋に戻ってホテルのイベント花火の時間。小さい子たちのシルエットが写ってますよ。

“裏メニュー・黒カレー”
201905109.jpg201905110.jpg
甘くてピリっとくる大人のおいしいカレー。ピクルス添え。

201905111.jpg
日向夏、マンゴー、宮崎フルーツ入り。

“「うしのみや」フレンチトースト”
201905112.jpg
スイーツも鉄板で仕上げてくれます。

201910113.jpg
シェフは日本茶の淹れ方を勉強されたようで、1杯目とか2杯目とか華麗な手さばきを見せてくれました。
2回目だけど、まだまだ興味の尽きない肉旅でした。
【お値段】13000円+日向夏酒1000円
【 H P 】https://seagaia.co.jp/rbs/rb/sgor/112

 ← 1日1ポチ、ありがとうございます☆

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.