メルのお出かけ日記
くいしんぼう羊のお食事記録
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
《夜ご飯》 和田金 @ 三重県                          2014年5月6日
清水の舞台を飛び下りるような気持ちで、松坂肉元祖「和田金」さんへ行ってきました。
201405030.jpg

個室なんですね~。
201405031.jpg
寿き焼き(すきやき)はお肉の部位により4段階の設定があります。(松:13200円、竹:11100円、梅:8700円、和:7000円)それぞれに3200円プラスでコースにできます。(すべてサービス料別)

“かはり炙り焼”
201405032.jpg
しばし悩み、梅のコースで。すぐに登場した、こちらのお料理。おいしいですね~。

“和田金肉すまし”
201405033.jpg
京都のお料理屋さんのようなおいしいお出汁で、お肉の色が変わればOK。脂は浮いてこないし、どうなっているんでしょう。

“志ぐれ煮・酒蒸しマリネ・ゼリーよせ”
201405034.jpg
お肉ばかりの珍しい小鉢。

さあ、お肉登場。
201405035.jpg
3人前ですよ。

201405036.jpg
着物のお姉さんが作ってくれるんですが、1枚が大きい為、一度に2枚(二人分)しか焼けない。

201405037.jpg
着物のお姉さんが、取り分けてもくれるんですよ。厚みのあるお肉で、なにしろ大きいし、一口ではとても食べられません。

201405038.jpg
お野菜も、お着物さんが焼いてくれます。

201405039.jpg
新商品の試食を持ってきてくださいました。

201405040.jpg
お野菜再び。

201405041.jpg
2枚目のお肉。これで終わりですが、もうお腹いっぱいです。肉々しくていいのですが、思ったよりお肉のきめ細かさを感じませんでした。

201405042.jpg201405043.jpg
炭が残っているということで、お餅を焼いてくれました。餡子餅にして。それにしても、やたらサービスいいじゃないですか。

201405044.jpg
果物で締め。
【お値段】梅コース13090円
【 H P 】http://e-wadakin.co.jp/



松阪のおみや。
201405045.jpg
こちらも老舗のお菓子屋さん。和田金さんのお隣の「柳屋奉善」さん。赤い羊羹が流し込まれた最中“老伴(おいのとも)”が名物です。蒲生氏郷が信長をもてなすために作らせた由緒正しいお菓子だとか。天下統一の象徴、日の丸を赤い羊羹で表現してるそうですよ。
 ← 1日1ポチ、ありがとうございます☆
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.